FC2ブログ



 久しぶりに商品紹介記事を見ただけで勃起した「サキュ手裏剣」が朝一番に届き、もちろん即使用、賢者タイムながらこの素晴らしさを伝えずにいられないとキーボードを叩いている。もうとにかくゲットして良かったという嬉しさばかりで、さっそくお勧め要素をご紹介しようと思う。なお正確な商品名は「半熟サキュバス外伝 淫魔忍法サキュ手裏剣 超コラボ ホットパワーズギャップ2層タイプ」だ。

◆ 内部構造の素晴らしさ
 写真はホットパワーズHPの紹介記事をご覧頂きたい。出し入れする際にはいくつもの山と谷を次々と乗り越えていく感触、回した際にはチンコ全体をたくさんの指で撫でられているような感触、それぞれが確かな快感を生み出している。大きく波打つサイン波状の山とは別に全周に渡って仕込まれた細かな横ヒダは出し入れする際のゾワゾワした快感を生み出し、さすがホットパワーズわかっているな!と思わず膝を打つ。

◆ 柔らかいのにしっかりした刺激
 二層構造で外が柔らかく内側が固めという組み合わせが正解のひとつである事実は、オナホレビューの大御所であるオナホ動画.comにて同コンセプトのオナホがおおむね高評価を得ている傾向を見るだけでも納得してもらえると思う。内壁の新構造を楽しむために内側に固い素材を選んだメーカーの選択は間違いなかったと言えるだろう。それでいて押し付けがましい固さや刺激は一切ない。

◆ 出し入れして良し、回して良し
 出し入れした時に最高のポテンシャルを発揮するオナホ、回転させた時にコンセプトを発揮するオナホ、それぞれはこれまでにも存在していたが、そのどちらもが程よいバランスで両立しているオナホは筆者の知る限り今までになかった。どちらか一方の刺激に限定すればサキュ手裏剣より気持ち良いオナホはあるが、このオナホは使用中その瞬間の気分で好きな方の感触を楽しめるので、オナホを使っている最中に一度は頭をよぎる「あ…今あっちのオナホ使いたい」という邪念にオナニーを邪魔される心配がないのだ。このバランスを実現したサキュ手裏剣(とメーカー)はちょっとどうかしてると思う。

◆ より気持ち良くなるために
 ローションはできるだけ水っぽいものがよい。濃いローションしかなければ水で薄めてもいい。付属していたローションそのままでは濃すぎたため、一度洗ってから水滴そのままにローションを入れてよく混ぜて挿入してみたところ明らかに刺激も増して気持ち良くなった。例えるなら「使っている最中にローションがポタポタ垂れ落ちてしまうぐらい」水っぽくすることをお勧めする。濃いローションでは細ヒダの感触も絡みつく突起部の刺激も半減という感じだ。
 また、動かす速度も大変重要だ。メーカーの紹介記事でも「ゆっくりめに動かすのが快感のポテンシャルを引き上げるのに不可欠です。1~1.5秒に1回くらいのストロークがオススメ!!」と書かれており、まったくその通りだった。射精を誘発するために一時的に素早く動かすのは構わないが、射精が迫ってきたらぐっと我慢してゆっくりとした動きに切り替えれば、射精中、そして射精後の余韻に至るまで、優しくも容赦ない最高のサポートを得られるはずだ。

◆ マイナス面について
 二層構造のうち外側に使われている素材がかなり柔らかく、素早い動きなど行うにはしっかりと握る必要があるのだが、そうすると「柔らかな包まれ感の内側で確かな刺激を感じる」というせっかくの感触が握力によって邪魔されてしまう。もし可能であれば筒状の容器に収めるか、あるいはタオルで包んで補強する必要性を感じた。
 あとはメーカーでも注意喚起しているとおり洗浄の際には裏返しにしない方が良い。二層構造のオナホは根本的に裏返しに強くないので、裏返して洗えないのは二層構造オナホすべてに言えるデメリットではあるが、念のため触れておく。


 お勧め要素の紹介は以上だ。この記事を書いている最中にムラムラしてもう一度使ってみたが、その素晴らしさを再度確信するばかりだ。サキュ手裏剣、オナホ好きの皆様に全力でお勧めする。それでは今回はこれにて。

ホットパワーズHPリンク

追記:筆者は乳首が性感帯なのでオナニーの際必ず触っているが、サキュ手裏剣を使う際に乳首愛撫も忘れて絶頂まで楽しめたことを付け加えておく。

 2018_02_09


 筆者は以前より、「名器の品格(N.P.G.販売)」「最高級のお嬢様ポテンシャル(ホットパワーズ販売)」の2つが最高峰のオナホだと紹介している。しかし2015年に最も頻繁に使ったのは「これぞ子宮姦 孕ませックス!(ホットパワーズ販売)であった。前記2つのオナホとは方向性の異なる素晴らしい使用感。これはきっちりレビューせざるを得ないということで、今回はこのオナホをご紹介する。

子宮に挿入するというロマン
 オナホはただひたすらチンコへの快楽刺激を与えるよう特化しておりコンセプトの異なる様々な商品が溢れているが、子宮口を模した構造を内部に備えているオナホは希少というほど少なくはなく、あるいは子宮口と明言せずともオナホの最奥に子宮口のような空洞を持つものがよく見受けられる。しかし「子宮口を突き抜けてその奥まで挿入できるオナホ」となると、その数は途端に激減する。激減するどころか、孕ませックスが登場するまで、そのコンセプトを真正面から叶えたオナホは(筆者の知る限り)存在しなかったと言っていいかもしれない。発売したメーカーでも、この構造を持つオナホがないことを憂いて一念発起したのだと聞き及んでいる。

子宮口を突き抜けられない?
 子宮口をチンコが通過するセックスというのは現実的にはファンタジーだ。絶対に不可能とは言わないが、それが可能な女性がまずいないので願ったところで叶わないというのが実状だろう。この孕ませックスはそんなロマンを達成させてくれるオナホである。だが、使用するにあたって筆者はある問題にぶち当たった。筆者のチンコ長は12cmであり、これは日本人の平均値13cmに対して若干短い。その筆者が孕ませックスを使う際は、子宮口構造を通過して最奥まで亀頭を到達させるために、オナホを思い切り下腹部へ圧着させなければならないのだ。平均値に近い筆者がこうなっているということは、確率からいって日本人男性の半数はこのオナホの子宮口を突き抜けられないか最奥まで届かない(届きにくい)可能性があるということになる。実際にはオナホの柔らかさもありおそらく9~10cmまでのチンコ長さであれば孕ませックスをコンセプト通りに楽しめるのではないかと思う。ご自身のチンコ長に留意されたし。

使用感について
 特に内部構造に絞って、商品紹介HPに書かれている掲載当時の筆者レビューをベースに、現時点での解説を試みる。ホール構造を3つの部位に分けて、それぞれについてまとめてみた。

1、挿入部から子宮口まで
 ホール部は横に長い一文字の断面を持つ。上下の面には穏やかで不規則な横ヒダ構造が細かく並んでいる。「お嬢様ポテンシャル」と比較するとヒダひとつひとつの刺激はまったく弱いが、素材の弾力が強いためヒダが崩れることはなく、意外としっかりした擦られ感がある。また、縦に潰れた断面なので、チンコを上下から挟まれるような感触も強く感じられる(オナホを90度回転すれば左右からの感触になる)。この部分で亀頭部を小刻みにピストンするだけでもなかなか気持ち良い。

2、子宮口本体
 本当にチンコが通過できるのかと不安になるほどの細い空洞があるが、実際その狭い空洞をグニグニと通過してしまうのでたまらない快感がある。ピストンのたびに狭い子宮口構造が亀頭全体に食いついて舐めまわし、カリ裏もビンビンに刺激してくるし、クポクポと抜き差しする感触はオンリーワンの感触だ。

3、子宮口の奥にある卵巣をイメージした部分
 実はこの部分が、使い始めた当時とはまったく印象が変わってしまった。今や、亀頭をグチャグチャに刺激してくる高刺激構造と認識している。最奥まで挿入したまま、数mmの前後運動をするだけでも果てそうになる。しかもその間、カリ裏の敏感な部位が子宮口構造にクッポリ締め付けられ続けているのだ。凄まじいとすら言える。

悪い面もきっちりと
 というわけで、使うたび素晴らしい射精感と絶頂感を得られる孕ませックスだが、残念なことにこれまでに使ってきたオナホと比べても圧倒的といえるほどの、洗いにくさと乾かしにくさを備えている。気持ち良さを追求した複雑な構造がそのままデメリットにもなっているという感じだ。それでも筆者としては、洗いにくさを補って余りある快感だと言いたい。

まとめ
 大きなメリットとデメリットを併せ持つ個性的なオナホだが、前述のとおり筆者にとってはもはや最強最高のオナホだ。オススメする人は、
・子宮口を通過し子宮内で射精したいというロマンを体験したい人
・チンコ長さ10cm以上の人
・素晴らしい快感を得るためならばメンテナンスの困難さに目を瞑ることができる人
 である。それでは今回はこれにて。

 2016_02_06


 オナホを洗う時に裏返すのはNGだ、というのは読者の皆様ならご承知だろう。あんな柔らかい素材でも、裏返すことで少なからずダメージが生じ、繰り返しているとひび割れなどの破損を伴うことがあるからだ。しかし、世の中には裏返した状態で使うのが正しいオナホも少数ながら存在しており、こちらは裏返してもダメージが生じにくいよう考えられているため、安心して裏返すことができる(ついでに洗うのも楽)。とはいえ、肝心の気持ち良さについては今のところ大当たりといえるオナホには出会えていない。

 そんなことを考えているうちに、だったらあえて裏返してしまうことで、メーカーも想定していなかった気持ち良さを得られるオナホがあるのではないか? という疑問に思い当たった(実を言うと、すでに何度かそういう試みをしたことはあるが、たまたま裏返して洗っている最中の思いつきに過ぎず、正面から取り組んだことがなかった)。

 裏返すことを前提としてオナホを吟味する。これはなかなか新鮮な気分だ。壊れてしまうという不安もあるが、それを上回る気持ち良いオナホが見つかったら…と思うと、アダルトグッズ検索もさらに楽しくなってくる(笑)。以下、アダルトグッズサイトNLS(http://www.e-nls.com/)のメーカー別リストをチェックした範囲で、気になったグッズを並べてみた。それぞれ、オナホの名前にNLS商品紹介ページヘのリンクが張ってあるので、現物写真などはリンク先をご覧頂きたい。なお、現時点ではあくまでも裏返したら気持ち良さ“そうな”グッズリストだ。いずれ試してみたいものである。

欲情ギミック
元々、チンコを擦りつけて楽しんできたオナホだ。リング内蔵などの凝った内部構造ゆえ、裏返したら破損は確実だろう。それでも構わないと思えるほど期待感あふれる形状だ。

ぐちょ濡れ名器 MONSTER 覚醒
裏返したら横ヒダが絡みつくオナホに化けそうだ。

MIRAInoMEIKI(ミライノメイキ)の一部
これもチンコを擦りつけて楽しんだオナホだ。複雑な構造が一部にしか存在しないので、裏返したあとの使い方に工夫が必要だろう。

めこすじちゃん
元から裏返して使う前提のデザインかと思うほど整った形状。

ハンターガール
細かな刺激はなさそうだが、ゴリゴリとした異物感を味わえるのではないかと期待できる。

触手調教プリンセス
S字の合間を埋め尽くす突起が、強い刺激を予感させる。

メルト
これまた、裏返し使用前提でデザインされたと信じてしまいそうな圧倒的ディテール量だ。

ブレインフィールズ
刺激は弱そうだが、ぷにぷにと包まれるような優しい刺激が楽しめそう。

デコボコムームー
ゾリゾリとした高刺激系になるだろうか。高密度の突起が否応にも期待させてくれる。

バンジーシェイク グランツ
シンプルな横ヒダというのはオナホの正解のひとつだ。このオナホを裏返したとき、そこには素直な横ヒダが並んでいると予想される。

プレジャーヒルズ
ブレインフィールズとデコボコムームーの中間に位置する外部ディテール。良いトコ取りになるか半端に終わるか、果たして。

 以上、気になっているオナホリストをご紹介した。今後、実際に試したオナホについては、その使用感や破損具合を追記していく予定だ。読者のアナタの突撃レポートもお待ちしている。それでは今回はこれにて。
 2015_05_15


 オナホが大好きな筆者も、それが商品である以上ゲットするには購入資金が必要になる。ときには欲しいオナホを来月まで我慢するということもあり、そんな経緯を経てゲットしたオナホはちょっとだけ愛着が増したりするものだ(笑)。だが、せっかく楽しみにしていてゲットしたオナホが気持ち良くなかったときは残念な気分になってしまうのも事実だ。たかだか三~四千円という金額ではあるが、ゲット前にはそれなりに期待しているわけで、ハズレが連続してくれば段々と気持ちも沈んでくる。そこには避け用のないギャンブル性が潜んでおり、事前に断面図や広報資料から推測したり購入後に文句や批評を言うことはできるが、ゲットする時点ではどうしても運任せになる部分がある。

 オナホというグッズは特にこの数年で、開発メーカーが増え、様々なバリエーションが生まれ、これぞ最高と言われるような気持ち良さを持つオナホがいくつも登場してきた。しかしその陰で、オナホユーザーの多くが認めなかったハズレ扱いされるようなオナホも、これまた多数生まれ、そして消えていった。

 なぜ、月に数十種類、年に数百種類もの新商品が発売されるこの業界で、これほど当たりハズレが激しくなるのだろうか。

新メーカー参入で発売されるグッズの「新しさ」

 オナホ業界にも新しい会社が参入することがある。そして、商品名や外観は目新しくとも、内部構造がどこか既存商品に似通ったオナホが登場する。これは新しいブランドが立ち上がるたびに繰り返されている流れでもある。仮にゲーム業界で、振興メーカーが「我々としては今まで作ったことのないゲームなので新作です」と言ってマリオカートそのままのようなゲームを発売すれば、即座にバッシングの嵐にさらされるだろうが、オナホ業界ではそういった話はなかなか聞かない。メーカーにも、自社ブランド内で様々な商品ラインナップを揃えたいという目論見があるのだろう。

「大当たり以外はハズレ」という解釈

 多くの人は、そこそこの評判のラーメン屋を食べ比べるよりも、最高に美味いと思えるラーメンを食べるほうが満足するだろう。それに、似たような味のラーメンをわざわざ細かく評価する人はラーメン通ぐらいのものだ。同レベルのオナホの細かな差を見つけて評価するのは少数のオナホレビュアーであり、ユーザーの多くは自分にとってより気持ち良いオナホさえゲットできればおそらく満足するはずだ。それに、もしお気に入りで10点満点のオナホを所持しているなら、例えそこそこ気持ち良いオナホに出会ったとしても「まあ大したことはないな」と”ハズレ”に分類されるだろう。

誰かにとってはアタリ、でもあなたにとってはハズレというオナホ

 ある男性が「自分はチンコが敏感すぎるので、どんなオナホを使っても刺激が強すぎて萎えてしまう」と悩んでいたため、筆者にとっては柔らかすぎてイケる気配ゼロだったオナホを試しにと勧めてみたところ、これぞ欲しかったオナホだ最高だ、と喜ばれた経験がある。チンコで感じる感触というのは大きな個人差があるようで、単なる好みだけではない感じ方の差が、各々バラバラのオナホに対して当たりだと考える原因になっている。多くの人が認めるオナホが大ヒット商品として有名になる陰で、一部の人にだけ愛されるオナホが意外と息の長い商品になったりしているのかもしれない。しかし、それが好きではない人からすれば、ハズレ商品が溢れているとも見ることができる。

あっちのハズレがこっちではアタリ?

 オナホの内部構造はいくつかの種類に分けられるが、各系統ごとに複数のメーカーから多数のグッズが出ているのは確かだ。そして、ここで悩ましいのが「似ている構造でもメーカーによっては気持ち良さに優劣がある」という現実だ。構造が似ていても、メーカー独自の素材を使うことでなぜかあっちよりも気持ち良いとか、内部構造の微妙な差が、大きな快感の差を生むこともある。これもまた、ギャンブル性のひとつだ。


 こうしてみると、各メーカーが様々なラインナップを打ち出そうとして、ユーザーの方はそれぞれ好き嫌いがあり、全員が納得するオナホというものは難しく、どれも似ているようで微妙に違いがあり、その差がスルーされることもあれば拾われることもある、といったいくつかの要素が絡み合って、個人視点だと当たりハズレの多いギャンブル的な業界(商品)に見えている、という構図が浮かんできた。おそらくどの要素も改革することは難しいだろう。ならばせめて、各メーカーに発明への挑戦という灯が消えないことを期待するばかりだ。模倣品だけに埋め尽くされる時、それは業界の終わりを意味する。そんな未来を筆者は望まない。
それでは今回はこれにて。
 2015_04_29


 筆者はオナホのパッケージを眺めるのが趣味のひとつだ。アダルトグッズ店に行き、気配を殺してじっくりとパッケージを眺めていると楽しい気分になってくる。それどころか、さっきまで悩んでいたことが別段大したことではないようにすら思えてくるので、オナホのパッケージには心的ストレスを軽減する効果があるのではないかと考えているぐらいだ。

 ところで、オナホのパッケージには様々なタイプのイラストが描かれているが、このイラストをエロ漫画家が担当している事例は少なくない。特に2010年代はその割合も増えている(特にPPPというメーカーは各種コラボによる商業系作家のイラストがパッケージを飾ることが多く、賑やかで良い)。そこで今回、エロ漫画も大好きである筆者は、オナホのパッケージにイラストが使われたことのあるエロ漫画家の一覧を作ってみることにした。以下、現時点でわかっているお名前と、担当されたオナホールの名前をひとつ記してある(複数のパッケージイラストを担当されている作家さんもいる)。並びはアルファベット順→あいうえお順だ。敬称は省略させて頂く。

・M&U /ヒメカノ
・Zトン /ふわとろしーぷ
・あかざわRED /ないしょのついんてーるず
・いぬぶろ /むぎゅっと!
・命わずか /プルプルにぷるふぁっかー
・上田裕 /ち◯っこアイドル さくら
・岡田コウ /TU・BO・MI
・琴義弓介 /舌姦
・さいだ一明 /だいしゅきホールド
・小路あゆむ /こちら布袋駅前つるぺたガール研究所
・師走の翁 /Your my idol!
・すめらぎ琥珀 /ぷにふわもっち
・唐辛子ひでゆ /スウィート・ペッパー
・東山翔 /幼尻ニンフェット Petit
・Hisasi /Jほーる!才谷りょう!
・ひょころー /かくしデレ
・藤崎ひかり /じゅーしーちぇりー!
・へんりいだ /あいらぶじぇーえす
・みなすきぽぷり /IPPONSUJI 01 みずほ
・メメ50 /欲情ギミック
・山崎かずま /エロマン
・夢乃狸 /異性の手帳 天野はるか
・横田守 /17
・リリスラウダ /よーじょ先輩のちいさなおくち

 なお、単発のイラストレーターをカバーしようとすると膨大すぎるため、この一覧は商業ベースでのエロ創作活動を行われている作家、特にエロ漫画作家に絞ってまとめている。すでに入手が難しく現物確認ができないオナホがあったり、ペンネームを伏せて描いている事例もあるらしいなど、データベースとしての精度を高めるには情報収集と追加更新が必要だろう。それでは、情報収集を継続しつつ今回はこれにて。
 2015_04_17

06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

壁埋まり夫

Author:壁埋まり夫
エロいことすべてに興味あり。フェザータッチや耳愛撫の素晴らしさも伝道中。

twitterリンク

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


B
A
C
K

T
O

T
O
P