FC2ブログ



 この記事はツイッターで募集した表題の内容について、お題箱宛に頂戴したご意見を整えてまとめたものだ。オナニー初期にどんな方法でやっていたか、これからはどうすれば良さそうかなど、現時点でクリオナの絶頂経験がなくそれを欲している女性の皆様に役立つ情報が含まれていることを願う。

募集内容
 今はクリオナニーでイける貴女も、まだイけないけど気持ちよかった頃があったかと思います。貴女がクリオナでイけるようになったきっかけや当時感じた前兆、あるいはイけるようになった貴女なりの工夫を募集します。

頂いた投稿より
・興味本位で触り続けたのがきっかけだったかと。最初はひたすら触るだけで少しもぞもぞする感覚に満足を覚えて、そこからずっと触ってると身体に電気がじわっと走ったような感覚でイけました。道具に頼ってとりあえずイク感覚を覚えても楽そうですね。私は指を震わせてクリに当ててイくようになってます。強めの水圧でシャワーを当ててもイけた。

・クリオナした後に尿意を感じることはあるが、クリオナでイくまえに尿意を感じることはない。私の場合、尿意は絶頂のサインではない。

・クリオナのきっかけはウォシュレット。なんとなく快感は感じたものの長時間は行えず、それから自分で触ったりシャワーをあてたりと変化していきました。手がしびれるくらいずーっと動かし続けたら、力が抜けるような一番気持ちいい感覚がやってきて、終わると尿意を感じることが多かったです。小四の頃の記憶。

・おしっこを我慢する漫画を子供の頃に読み、そこから我慢=気持ちいいという感覚を持ち、おしっこ我慢しながらの角オナでクリイキ→膣内の気持ちよさへと目覚めていきました。未だに尿意がきっかけでムラムラします。

・クリを本当に優しく優しく刺激するとイけました。男性にやってもらうと、どうしても刺激が強いです。優しく撫でるようにすると良いと思います。

・小学校5年位でシャワーオナニーを始めました。初めはなんか変な感じ…という感覚でしたが、ずっと当てていてそのうち脚に力を入れると快感が増すことに気が付き、いわゆる足ピンオナニーを覚えました。そのシャワーオナニーもクリに当てると気持ちがいいと分かってからはシャワー以外の方法でもクリオナニーをするようになりました。
 当時はイく感覚がよくわからず疑問を覚えていましたが、大人になって確証的な知識を経て、当時も自分がイッていたということに気が付きました。

・あえておしっこを我慢しながら、クリをいじっていたような記憶があります。

・初めてのクリオナは小学3年生頃に知り、クリトリスを指で左右に押し潰す様な触り方をしてたのですが身体がビクビク動いて痛いのかなんなのかよく分からなかったです。でも、押し潰す様な触り方から指で円を描く様な触り方に変化した頃、クリトリスでイクという事が大体出来ていたかな?と思います。
 また、中学の頃には、触ってイきそうになったら止めるという行為を繰り返してたらイく前に尿意を感じるようになりました(それまでは絶頂した後に尿意を感じていましたが、イキそうなのを寸止めするととてつもない尿意が来て、トイレに行こうか迷うその我慢の中でイクというのがその頃のマイブーム)。

・指ではイけないですが玩具を使ったら1発でした。足ピンだとイきやすいが本番でイけなくなるそうなので、仰向けになってM字でやっています(興奮してることが大前提)。足の裏を浮かせると更にイきやすく、可能なら腰の下に薄い枕など敷くともっとイきやすくなります。最初から電マを使うのは強すぎるので、ローターで最弱からやるといいと思います。
 あと、最初の頃は「精神がどこかに行ってしまうような恐怖」もあって直前で止めてしまうこともあったので、対策として毛布とか握ってその恐怖を紛れさせていました。

・中学の頃にシャワーをクリに当てることでイくことを覚えました(ただしそれが絶頂だとはっきりわかったのは性知識を知ってから)。当時の感覚として、初期はくすぐったい感じ、やり慣れてシャワーの刺激に慣れた頃には尿意、そして最後には絶頂(気持ちいいと感じると共に、体の力が抜けてビクッとなり、とろーんとするような感覚)を感じられるようになりました。
 でも、くすぐったかったり尿意を感じると我慢できなくなってやめていたので、気持ちいいと感じるようになるまでには期間もかかりました。私の場合は尿意を感じても実際には出なかったです。

・はじめはイく感覚がわからず怖かったです。あ、なんかやばくなる、こわい、と思って頑張っても途中でやめちゃってました。でも続けてるうちに、あれー?これかなあ?っていう感覚が出てきて、だんだんと怖さが減ってイけるようになりました。

(お題箱へ投稿があれば追記します)
 2018_05_31


 昨年はふと思いついてアンケートするという機会が多かったので、振り返ってみたらなかなか面白い結果がいくつか見られた。ツイートのログはだんだん追えなくなるので、この記事で2016年に行ったアンケートネタをまとめてみた。紅茶でも飲みながら気楽にお読み頂きたい。

◆ アダルトグッズの温熱化
アンケート01
 好みはあれど、オナホールは温かい方が気持ち良いと答える男は多く、オナホウォーマーという専用グッズも販売されている。じゃあ女性はどう考えているんだろう?と思って投稿したのがこのアンケートだ。8割の女性が温かいグッズに期待を寄せていると考えて良いだろう。だが女性向けグッズで人肌に温まることをウリとする商品はまだまだ少ない(しかも海外ブランド)。日本のメーカーも頑張ってもらいたい。

◆ 変わったコンドームの使い心地
アンケート02
 女性から直接伺った話でも当たりはないという意見ばかりだったが、アンケートでもおおむね同じ傾向が見られた。あくまで個人が良いと思うなら使えばいい、という程度のものということだろう。少なくとも「このツブツブコンドームで彼女をヒィヒィ言わせてやるぜ!」なんてのは幻想に過ぎないようだ。

◆ ホントに天井に届くの!?
アンケート03
 多数決なら割と現実的な数字だが、しかし天井に届かせた猛者がこんなにもいるとは…。ちなみにアメリカの学者キンゼイ氏による精液飛距離集計によれば、男性の75%の精液は飛ぶことなく垂れ落ちたそうだ。日本人はアメリカと比べて飛ばし屋なのだろうか?(笑)

◆ 男のパイパン
アンケート04
 エロ漫画ではほとんど省略されている金玉の陰毛だが、こうしてアンケートしてみると男性の4人に1人がツルツルということで、金玉パイパンは珍しいものではないという認識に落ち着いた。筆者は股間の毛はいっさい不用と思っているので、羨ましい限りだ。

 今回の特集は以上だ。面白いアンケート結果が溜まってきたら、改めてまとめ記事にしてみようと思う。それでは今回はこれにて。

 2017_01_05


 筆者のツイッターアカウントにて募集した「挿入の快感の強さに関するいくつかの質問」について頂戴した回答を公開する。今回はツイッターのアンケート機能を使ってみたのでグラフも添えてみる。まずはアンケート機能で3日間に渡って募集した項目から見ていこう。(なお、今回は性別に関わらず回答を募集した)

質問1:Hしている相手から受ける愛撫などのエロ行為と比べて、挿入そのものの快感は一番気持ち良いですか?
挿入快感アンケート1
 数字面については、質問1~3については投票したことのあるものへ再投票しないようお願いしており、日が経つにつれて投票数が減っているのが見て取れる(2日め夜の投票数が急に増えたのは、たまたま多くのフォロワーを持つ人にRTされ拡散されたためだろう)。また、すべての集計でいいえを選んだ人が多かったのだが、数字で見るとそこそこ僅差だったことがわかる。返答内容としては、男女の約半数が挿入行為そのものをセックスにおける一番の快楽ではないと思っていることがわかった。

質問2:Hにおける挿入の快感が一番気持ち良いわけではない場合、その事を相手と共有していますか?
挿入快感アンケート2
 質問1で「いいえ」を選んだ人に向けての質問となっている。数字面については、いいえ(共有したいが、できずにいる)を選んだ人が半数近くを占め、総数で言えば3人に2人は相手に伝えていないという結果となった。逆に言えば3人に1人はその事実をパートナーと共有しているということでもあり、筆者の感覚的には「意外に多くの人が共有しているんだな」という印象だ。

質問3:Hにおける挿入の快感が足りないことで、自分の気持ちの中にHへの関心・積極性が損なわれているという実感はありますか?
挿入快感アンケート3
 これも質問1で「いいえ」を選んだ人に向けての質問だ。日にちごとの割合ではバラつきつつも、総数ではこれまた約半々に分かれた。質問1の割合と組み合わせれば、セックスしている男女のおおよそ4人に1人が挿入での快楽をあまり感じられないことでセックスへの積極性が損なわれている、と言えるだろう。と同時に、挿入の快感は強く感じられずともセックスへ積極的に取り組めている人もまた、同じぐらいの割合でいるようだ。

 以上3つのアンケート結果は「セックスの最後には挿入状態でお互いの絶頂を迎えることが必要あるいは理想」と考えている人にとってはなかなか辛い数字だろう。もしかしたらセックスのパートナーが、最後にキメる場面だと思っていた挿入パートで満足しておらず、しかもそれを打ち明けられないでいるかもしれないうえ、あなたとのセックスに消極的になりつつある可能性がざっくり数字でわかってしまったのだから。それが4人に1人しかいないと安心材料にするのはまったくの油断だろう。挿入の快感が一番ではないと思っている人たちの75%は、その現実をすでに打ち明けたかあるいは相談したいと考えている。

 それでは最後に、パートナーと共有を図り何らかの改善をしたいと考えている皆様へ、すでにそれを考え始めている人達からの回答をお伝えする。

質問4:Hにおける挿入の快感が足りない場合、自分または相手の何が変われば一番気持ちよくなれると思いますか? あるいは改善に成功した事例をお持ちですか?

・ 体位をいろいろ変えてみて、お互い挿れた時に一番気持ちがいい体位を見つけて、そこを刺激しあうという工夫をしました。お互いHを楽しもうと意識することが一番いいことじゃないかなと思います。
・ 相手の女性の体温が高いと、その分だけ気持ちいいかなって気がします。また、前戯でいかに盛り上がるかも影響していると思います。
・ 何よりもまず、女性の身体は充分に快感を得るためのスイッチをONにしてあげることが一番大事、と思っています。
・ 有効だったのは「衣装(コスプレ)」「新しい場所」「新しいプレイ」などかなと感じております。一言に纏めると「マンネリ解消の為の新しい刺激」です。
・ 前戯により長い時間をかけ、雰囲気を楽しんでいます。結果、その後の快感も増すようです。
・ 指やペニスで膣内を刺激する際に彼女が尿意を感じるケースが時々あったのですが、用を足した後は極度に感度が下がることがわかって以降、尿意を感じても我慢してもらうよう協力を頼みました。すると尿意を感じたままでの刺激でどんどん感度が高まり、彼女が中イキできる直前まで漕ぎ着けられました。この工夫で彼女が得られる快感は恐ろしいと思ってしまうほど強いようで、今は時間をかけてゆっくりとした合体を行ってます。

◇◇◇
 アンケートのまとめは以上となる。見返してみると、択一の質問よりも言葉で答えてもらう方がいろいろ活かせる情報になりやすいのかなとも思うが、しかし数字には説得力があるものだなとも感じた。むしろ、このような数字の結果を筆者以上に活用できる人もいるに違いない(のでもっと頑張りたい)。なお今回、質問1に「はい」と答えた432人へ訊ける事がもっとあったはずだと反省しているので(例えば、Hにおける挿入の快感が一番気持ち良い場合、その原因は相手もしくは自分の身体・気持ち・関係性など、どんな要素に依るものだと思いますか? など)、改めてアンケートを取るつもりだ。それでは今回はこれにて。
 2016_03_10


 好きな相手とのセックスの相性が良いかどうかは誰しもが気にしている事だ。しかしその基準を考えるには複数人と関係を持ってみなければ比較もできないし、あるいは今のパートナーと満足のいくセックスができているなら相性はきっと良いはずだし、皆が相性という概念を同じ感覚で語れる基準はおそらく存在しないだろう。というわけで各々が何を最重視しているのかが相性の良し悪しのベースになっているはずだと考え、アンケートをとってみた。ただし今回は若干5名の回答を頂くに留まったため、統計ではなく個々の考え方を分析検討してみた。

 アンケート設問内容:あなたにとって「Hの相性が良い」と思える相手は、他の人と何が違うのかお答え頂けますか? 身体的特徴、性格、セックステクニック、個性などなど。

女性Aさんの場合
・性癖が似ていること
・体位を変えるタイミングが合う、欲しい言葉をかけてくれる

 Aさんの回答をざっくりまとめれば「似た者同士のHが相性マックス」となるだろうか。Aさんは生理中のセックスが好きという性癖を自覚していて、血まみれプレイにOKしてくれる相手とのセックスで心から興奮できるそうだ…なかなか良い趣味をお持ちだ(笑)。血を見ても平気という男性ならひとまず第一関門は突破できるだろう。あとはセックス中の彼女の変化を機敏に読み取れれば完璧だ。

女性Bさんの場合
・相手を想える余裕がある
・私の好みの要素をどれだけ持っているか(言葉遣いや好み、声質、匂い、etc)
・チンコの大きさが適しているか
・一番大事なのは「どれだけお互いのことが好きか」

 Bさんの場合は「自分の好みと理想にどれだけ近いか」が相性度に現れる。ただ、大好きな気持ちが溢れてる人ならある程度目を瞑っても良いという感じだろうか。チンコの大きさと形にもこだわりがあるようで、Bさんの場合はフィット感を重視していたが、少し苦しいぐらいの大きさが良いという女性や反りの強さを意識する女性もいる。気持ちは重要、でもチンコの理想も捨てがたい…悩ましい選択だ。

男性Cさんの場合
・正常位でお互いに動きやすい位置に膣があること(筆者補足:おそらく「上付き」と思われる)
・声が苦手なタイプだと難しい

 Cさんは回答内容が肉体的要素のみでまとめられており、セックスの良し悪しを決めるのは身体だ!と宣言するかのようだった。セックスに至っている時点でお互いそこそこ好き同士であることは間違いないのだから、身体次第で相性が変化するという考え方はある意味正しいだろう。

男性Dさん(バイセクシャル)の場合
・自分が射精よりも脳イキで感じるタイプで、同じタイプの人が良い
・性欲をまっすぐぶつけてくれる人

 Dさんは「性欲に正直な人」に相性の良さを感じるようだ。また、脳イキ(おそらく精神的充足感や繋がりで達すること)するタイプとなればおそらくお相手は女性が多いのではないだろうか。なおDさんは脳イキ「し続ける」ことができるそうで、またひとつ筆者の知らない世界を垣間見た気がする。

男性Eさんの場合
・長い時間を共有できる人が良い(スローセックスなど)
・抱き締められるのが好きで包容力ある女性がタイプ

 Eさんは相手に甘えるタイプで「自分とは反対の、ちょうどセットになるタイプ」かどうかが相性判断の基準になるのだろう。相性で考えればなるほどこういうタイプの女性が適しそうだ。


 まあ予想通り、皆がそれぞれの観点で相性の基準を決め独自に判断しているという結論に至るに充分な回答のバラけ具合だった。かくいう筆者も回答に被ることなく「セックスを楽しむ気持ちを持っているかどうか」を相性度として捉えているが、ポイントになるのはその基準を明確に持っているかどうかという点だろう。読者の皆様も自分なりの相性基準を持ってセックスに臨んで頂き、乗り換えるにしろすり寄せていくにしろ、相手とのより良い関係を目指して頂きたい。それでは今回はこれにて。
 2016_01_24


 筆者のツイッターアカウントにて募集した「性器の洗浄に関する質問」について、頂いたご回答を公開する。今回は8名の回答があり、うち女性が6名だった。

質問1:洗浄時、ご自身で特に気をつけている事
【女性の回答】
・クリトリスの根本を特に丁寧に洗浄している
・陰唇も溝が深いので念入りに洗う
・自浄作用を弱めないよう、石鹸の泡の力で流す程度にしている
・匂いがないかを重視して洗っている
・薬品による免疫低下が起こりやすい体質なので、お湯で念入りに洗っている
・陰毛に下り物など絡んで残っていないかチェック
・洗浄ついでに血流改善のため股間周りをマッサージ

【男性の回答】
・皮のたるみに垢などが溜まりやすいのでよく伸ばして洗う
・裏筋(陰茎小帯)の隙間も広げて念入りに洗う
・カリの裏側に恥垢が残りやすいのでよく洗う

 男女とも性器には垢など溜まりやすい箇所があり解答例のとおりなので念入りに洗いたいところだ。また、女性器は構造上皮膚と臓器の境界が曖昧であり体外を洗っているだけでも膣など体内環境へ影響が出る場合があるのは聞き及んでいたが、意識して洗剤の使用を避けなければならない女性もいるというのは初めて知った。専門医師への相談など、少し意識を高める必要があるかもしれない。

質問2:洗浄方法について、異性に気をつけてほしいこと、または同性への助言
【女性向け】
・クリトリスとクリトリスを包む皮の間は、洗い残しが多い部位なのでしっかり洗って欲しい
・粘膜部分に洗剤は使わないように!膣内を洗っている人は特に、洗剤が入らないよう注意を!
・匂いに悩んでいる人は「クリトリスの根本」「小陰唇の溝」この2箇所をきちんと洗うことで改善する場合が多いです
・陰毛が濃い部分は皮膚も洗いにくく、匂いの原因になっていることがある
・できれば、膣内の匂いを自分でも確かめてほしい。指を入れて確かめるなど。
・Hの直前には少なくともシャワーで洗い流してください。

【男性向け】
・包茎はきちんと剥いて洗ってください!
・皮の内側に汚れが残っていて不快に思うことがあります
・逆に私がチンコを洗いたいので会う前はそのままでいて欲しい。匂いも好きで…
・お互いの性器を洗い合うときなど、膣内に「石鹸をつけた指」を挿れるのは本当にやめてください。

 おおむね、相手に気をつけて欲しいのは自分が気をつけていることと表裏一体と言える意見が多かった。それにしてもチンコを洗わないで欲しいという女性の意見には驚かされた。個人の趣向にはツッコまないでおくが、これはこの女性に限った要望だ。「多くの女性がチンコを洗わないで欲しいと思っている」などという思い違いをゆめゆめなされぬようご注意を(笑)。なお、男性器は女性器と比べて外的要因に多少の耐性がある。洗剤を用いてフツーに洗うだけでも問題が起きるということはまずないので、もしパートナーのチンコを洗ってあげる機会があれば「素手で、無理やり擦ったりしない程度に」コシコシ洗ってあげて欲しい(泡で包みシャワーで流す程度では恥垢は落ちない)。

質問3:相手の性器へ感じた清潔感や不衛生感の体験談、および改善の対策談
・性器と同じぐらいお尻周りにも気をつけてほしいです。シックスナインしてて、アナル付近の毛に小さな便が付いている人がいたので…
・不健康が匂いの原因になる場合もあるので、健康な身体になりましょう
・いちばん酷かった例として、生ゴミのような強烈な匂いのする女性器に対面したことがありました…病気までもらってしまいました
・風呂を面倒がって数日洗っていないチンコのままHしようとした男がいました。
・相手のチンコの匂いがキツく、一緒にお風呂へ入ろうと誘って洗ってあげて一応事なきを得た
・普段から清潔にしてくれている彼なので、Hの前に洗わなくても大丈夫というか、その微かな匂いがむしろイイ。もう少し匂ってもいいぐらい…
・彼が清潔にしてくれるのは嬉しいですが、匂いフェチの趣味があるため、洗い過ぎてボディソープの匂いしかしないのは逆に納得できない部分もあります(笑)。
・彼のチンコが不衛生…初めてのフェラでは衝撃を受けました。合体するのもイヤ。仮性包茎が原因のようなので、しっかり洗わせたいです。

 さすが、わざわざご回答頂けた皆様だけあって、インパクトある話も笑い事では済まない体験談も飛び出してきた。現在進行形で悩んでいる女性もいて心配になる。また、アンケートの回答内容について確認や雑談をさせてもらっていた女性がぽつりと書きこんだ「男性って、男性器よりも女性器のほうが汚いものだって思ってる人が多いんじゃないでしょうか…」という意見にもハッとさせられた。今回のアンケートに限った話ではあるものの、回答者の男女比率は女性3:男性1、女性の方が3倍も多かった。これがもし性器のケアに対する男女の関心度の差だとしたら、同じ男としては情けない話だ。性器には男女とも排尿という機能が同居しているのだから、男女の差などなく誰であれ「もともと衛生的ではない部位」であり、皆が等しく清潔にすべき器官であるはずだ。

 性器は、相手に見せる、触れさせる、あるいは合体する前には清潔にするのがエチケットだと思うが、それすら実行しない人も存在する。性病は性別を越えて罹患するからお互いに性病リスクを抑えるため清潔にしなければならないし、性病でなくとも不衛生なチンコでセックスすることで女性の体内で起き得る病気の発生率が高まるという説もある。読者の皆様にも、どうか性器のケアについて更なる関心を持って頂きたい。それでは今回はこれにて。

 2016_01_17


B
A
C
K

T
O

T
O
P