FC2ブログ


コンドーム【SKYN】のススメ

カテゴリ: 雑談  

SKYN.jpg

 SKYNが女性からの支持を集めている一方でコンドームにしては割高である点をデメリットとする声もある。筆者はコンドーム1個100円というコストを高額だとは思わないが、頻繁にセックスする学生同士なら情事のたびにじわじわとバイト代を削っていくコンドームは確かに安い方が助かるだろう。激安商品であれば1個17円程度に抑えることも可能なので、5倍以上の価格差があると聞けば割高に感じられる気持ちもわかる気がする。が、そうかと思えば一部の男に人気の0.01mm系コンドームが1個200円前後という“超高額商品”にも関わらず売り切れ御免の品薄状態が起きるあたり、価値観の差が見えて面白い。

 さて、そもそもSKYNが話題になっているのは価格がどうこうという話ではなく、セックスにおいて女性が感じている性交痛のひとつであるコンドームと粘膜の擦れによる痛みが最も抑えられる商品と言われている点だ。商品のHPでは「肌の柔らかさに近い→自然で何も着けていない感じで気持ちいい」という点が強調されていて、これが男性向けの売り文句なのか性別関係ないアピールポイントなのかはわからないが、少なくとも女性からは気持ち良さよりも性交痛を和らげてくれるグッズとして認識されているようだ。さらには、元から愛液の分泌量が少ない女性やあるいはセックスの途中で愛液が足りなくなってきた場合でも擦れる痛みが起きにくいという効果もあるそうで、相手の男がカバンから取り出したコンドームがSKYNだったことにダンディズムすら感じ取った女性もいるぐらいだから、男としてはコンドームといえば当然SKYNでしょ、ぐらいに言っておけばちょっとモテるのかもしれない。

 そんな評価を得つつあるSKYNだが、男からは「ゴムの厚みがありすぎて刺激が足りない」という意見も挙がっている。それだけ聞くと独りよがりな感想にも思えるが、しかしあまりにも刺激が足りなくて勃起の維持すら困難だというなら確かにそれは問題と言える。SKYNはコンドームとしては厚みがある部類なので(SKYNのメーカー発表値は0.07mm~0.08mm。一般的なコンドームが0.03mm、参考値として早漏対策用コンドーム「ゴクアツ」が0.10mm)、他のコンドームより刺激が減るのはどうしても免れない。男性諸兄が「少なくとも勃起維持に問題ない程度の快感が感じられるなら我慢する」と考えられるならひとまず解決する話ではあるので、ここは何とか気張って欲しいところだ。まあ、頑張ってセックステクニックを覚えてもなかなかパートナーから評価されないストレスを思えば、コンドームを替えただけで喜ばれてついでに承認欲求も満たせるのだから少しぐらい根性見せてもいいだろう。ちなみに勃起維持という観点から見ればSKYNはその厚みと素材由来の柔らかさがスムーズな装着を容易に実現させてくれるという恩恵があるので、上手く着けられずに萎えてしまったり気まずい時間を味わうことに悩んでいるならメリットの方が大きいかもしれないことを付け加えておく。

 コンドームの薄さ競争に男達が喜んでいるばかりだったのは過去のこと、女性のことも一緒に考えてコンドームを選ぶのが常識となりつつあると筆者は考えている。女性にしてみればそもそも辛い性交痛をうちに秘めてセックスする時代がずっと続いていたわけで、その苦労を思うともはやSKYN以外のコンドームを選ぶことは到底できない。女性の体験によればより薄いコンドームほど擦れる痛みが強いそうなので(薄さに拠る耐久性低下への対策として張りの強い固い素材を使っているのが原因と言われている)、コンドームの選択が「誰にとって」必要なのか、考えざるを得ないはずだ。

 最後に改めてSKYN関連のリンクを紹介して、それでは今回はこれにて。

→不二ラテックス「SKYN」公式サイトはこちら
→「SKYN」Amazon通販の一例はこちら

関連記事

 2018_02_08

Comments

 

SKYN、ツイッターで初めて知りました。
是非使用してみたいと思っています。
質問なのですが、別アプローチであるゼリー増量で女性の痛みを減らすことを目的としたコンドーム(グラマラスバタフライ等)と比較して、まり子氏のレビュー(疼痛の少なさ。快感、薄さetc)を頂けると助かります。
わたる  URL   2018-02-08 11:52  

グラマラスバタフライについて 

そのコンドームを使ったことがないため、現時点では何もお答えできません。

あくまで推測する限りでは、ゼリーを増量しても行為中にゼリーが減っていくことは避けられないので、やはりゴムそのものの素材が決め手になると思います。
壁埋まり夫  URL   2018-02-17 15:51  

 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

壁埋まり夫

Author:壁埋まり夫
エロいことすべてに興味あり。フェザータッチや耳愛撫の素晴らしさも伝道中。

twitterリンク

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


B
A
C
K

T
O

T
O
P