FC2ブログ


コンプレックスの解消よりも大事かもしれない事

カテゴリ: 雑談  

 セックスするよりもずっと前、好きな人とのお付き合いが始まるよりもまだ前なのに、ほとんどの女性が自身の身体のどこかに抱えているコンプレックスを理由として、きっと自分はあの人から好かれないだろうと考える傾向を何度も見てきた。自分の身体が「モテる傾向」と食い違っているからという理由で自己評価を下げているのだ。まったくもったいない話であり、そんなの気にせずに気楽に生きなさいよと言いたくなってしまうが、女性にとっては真剣に悩むほどの問題であるようだ。また、そういった女性たちの話を見聞きしているうちに、気をつけるべきポイントというかある傾向に気付いたので、今回はそのあたりを書いてみようと思う。

 まず、ある女性が身体的コンプレックスだと思っている要素が、その女性の個性と呼べるものなのか実は改善すべき問題なのかを分けて考えなければならない、という話だ。例えば「歯並びが悪い」と「歯が黄色い」の2つのコンプレックス。どちらも「口を開けた時に歯を見られたら恥ずかしいし、人前で口を開けて笑ったり、はきはきと喋るのが苦手なんです」といった悩みの原因になり得るものだ。だが、歯並びの悪さは骨格などの個性として仕方ない一方、歯が黄色いのには後天的な理由がある場合もあり、その理由の一部(喫煙やクリーニング不足など)は口臭や歯周病という問題を引き起こしかねないと考えることができる。治療で改善可能という点では歯並びも黄ばんだ歯も同列だが、放っておくと別の問題の原因に成りかねないという意味では大きな差があるのだ。

 このあたり、悩みの原因としてコンプレックスそれ自体を生み出している根底まで掘り下げてみると、本当は改善可能だったり、むしろ改善しないと別の意味でヤバい原因になっている可能性もある。女性にとって最も大きな関心であろう肥満についてもそうだ。過食なのか、太りやすい体質なのか。肥満であることが糖尿病など別の病気の原因になってはいないか、肥満だけれど実は健康体でバランス取れているのか。身体のシルエットが肥満体型であることの原因が全員ただの食べ過ぎだったなんて単純な話ではないはずだ。

 個性に分類される身体的コンプレックスについても、それを悪いことだと捉えて悩むケースが少なくないという話もある。バストサイズが小さいことやお尻が大きいことは女性として劣っているだろうか? モデル体型から離れている身体はすべての男から見向きもされないだろうか? こういった身体的特徴のほとんどは、それに優劣をつけて正解というものを用意しないと何も選べない者達が勝手に用意した基準に、世間(と貴女)が振り回されているだけでしかない。それを気にするということは、方向性を見失った大衆のトンチキ騒ぎに巻き込まれていくようなものだ。決して常識から外れているのではないことを忘れてはならない。

 ある男が「俺は太い女性が好きだね」と言っているとしよう。その男は、一般大衆が崇めている基準と自分の価値観がズレていることを認識していながらも自分の本音に正直になって相手を選べる人だと言える。もし、貴女がその男に選ばれたなら、きっと貴女の心は「皆がいいって言ってる基準に近い女性なら誰でもいいと考えている男」に選ばれるよりも間違いなく充実するはずだ。個性としての身体的コンプレックスを頑張って修正してなんとなく多くの男からモテるらしい身体に寄せていく(寄せたからといってモテる保証はない)のと、その個性こそ最高だと言ってくれる男だけにモテるのでは、貴女の心に安息と充足をもたらしてくれるのはどちらの人生だろうか。

 ちなみにここまで来て随分と酷い言い草に聞こえるかもしれないが、

多くの男はセックスOKの関係まで進展すれば、女性が心配しているおよそすべての身体的特徴なんていちいち気にしない。

 モテ体型になりましょうダイエットに励みましょうと大量の情報が世間を駆け巡る一方で、射精したいだけのバカ男を除いたとしても、男達の熱意と実情はせいぜいそんなものなのだ。だからといって貴女にフリーセックス志向になれとかヤリマンを演じろと言う意図はない。好きになった同士が自然かつ当然の行為として行うセックスを前にしてモテ体型かどうかなんて大した問題ではない、と言っているのだ。貴女のコンプレックスに対する考え方に何らかの好転が起こることを期待して、それでは今回はこれにて。
関連記事

 2018_03_10

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2018_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

壁埋まり夫

Author:壁埋まり夫
エロいことすべてに興味あり。フェザータッチや耳愛撫の素晴らしさも伝道中。

twitterリンク

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


B
A
C
K

T
O

T
O
P