FC2ブログ


オナホオナニーのいくつかの工夫

カテゴリ: オナニー  

 オナホオナニーは基本通りの使い方でも充分に気持ちいいものだ。しかし、そこには創意工夫の余地がおおいに残されている。今回は箇条書き形式で、筆者の見つけたもの、見聞きしたものなど、オナホオナニーの快感をアップさせるための様々な工夫をお伝えしたいと思う。

固定する
 オナホの中でも大型に分類されるいわゆる据置タイプのオナホは、自分の腰の動きでストロークを生み出して快感を得る。ハンドサイズのオナホを使っていた頃は、わざわざ自分で動かなければいけない煩わしさばかりに気を取られていたが、一度経験してしまうと自分で動く気持ちよさは忘れがたいものだ。この気持ちよさを、ミドルサイズ以下のオナホでも味わおうというものである。
筆者の場合は、丸めた布団の中心に差し込んだり、机の上にガムテープで固定するという方法で達成したが、意外と決定打も見つからないという感じだ。読者の皆様もいろいろ試してみて欲しい。

包む
 オナホがちょうど収まるぐらいの直径を持つ筒状の容器を準備して、これにオナホを詰めて使用するというものである。これまでの記事でも何度か触れているお勧めの方法だ。オナホは伸縮性を持つが、その締め付けには限界がある。内部ホールの直径が狭いオナホであってもそれは同じである。これを、容器で押さえつけることによって広がらないようにして、内圧を高めようというものである。
 この手法のいいところは、容器の調達が簡単であるという点にある。コンビニに行き、筒状の容器に入ったポテチ菓子を買ってくれば済んでしまうからだ。自分が持っているオナホと比べて容器が太すぎるって? その場合は、オナホにハンドタオルなどを巻きつけてから詰めればOKだ。逆に容器が狭いという場合は、オナホを前後に引っ張って細くしながら差し込めばよい(時間はかかるが、力をかけて少しずつ詰め込んでも最終的には収まる)。うまく収まっているなら、ローションを馴染ませるために指を挿れた時点で、いつもと違うその締め付けに興奮するはずだ(笑)。

ローションの濃度を薄める
 オナホの使用にローションは必要不可欠だが、その濃度に正解はない。原液そのままで使うにしても製品ごとの濃度差があり、薄めて使うならばその水加減で使用感も毎回バラバラになるものだが、ここでポイントになるのはローションの濃度が高いほど内部ディテールを感じ取りにくくなるということだ。言い換えれば、使用に支障のない範囲で濃度を薄めていけば、それだけオナホ本来の感触を引き出すことができるのである。
 果たして俺は手持ちのオナホを本当に味わい尽くしているのか? 目の前にあるはずの快感をみすみす逃してはいないか!? …という目線で、改めてローションのチョイスから見直してみてはいかがだろうか。

温める
 これはもう間違いなくオナホの快感をアップさせる素晴らしい方法だ。特に冬期における、冷たいオナホと人肌に温まったオナホの劇的な使用感の差は、寒い季節の到来を喜びとしてさえ感じさせるほどだったりする(大げさ)。とはいえ、気温が上がってきてからでも温めたオナホは気持ち良いものだ。夏季においては冷やしオナホという風流な楽しみ方もあるようだ。体を冷やす行為であるので、体調と相談しつつ挑戦してみるのもよいだろう。
 なお、オナホを温めるのに電子レンジを使用するのはやめておくべきだ。温度制御が難しいうえ、最悪の場合はオナホが溶けて崩れる。

空気を抜かない
 オナホを使う前に全体を押しつぶしてホール内部の空気を抜き、そのまま挿入することで内部が真空状態となってバキューム効果が生まれ快感が強くなる…という効果を謳っているオナホは多い。しかし、言うほどの効果が感じられるのは素材の強度が高いオナホに限られたことであり、実際のところ得られる主な効果はチンコを一番奥まで挿入したときに最深部が風船のように膨らまなくて済むということに集約されるだろう。ホール内部との密着感が高まるので快感が強くなるのは良いことなのだが、挿入部から最深部まで変わらない密着感が、ときに単調に感じられる場合もある。
 ここで、あえて内部に空気を入れたまま挿入してみると、押しやられた空気によって最深部が膨らみ、亀頭と接触する内壁部位に不確定性が生まれるのがわかると思う。その不定期な刺激が飽きの来ない快感として感じられるのである。これは快感のアップというよりは快感の方向性を変化させるという手段だ。オナホオナニーのアクセントになれば幸いである。

チンコの皮を張らせる
 チンコの皮を根本方向へ引っ張って完全に剥けた状態をキープして、特にカリからチンコ中間部あたりまでの擦れ感をアップさせて快感を得ようというものである。日本人男性の仮性包茎率はおよそ60~70%と言われているので、少なくとも過半数以上の男性は多少なり余ったチンコの皮がオナホ内部と連動する形でピストン運動をしていることになるはずだ。しかし、オナホの気持ちよさは擦れた時にこそ力を発揮する。これでは本来の性能を満喫できていないのだ。
 チンコでいちばん感度が高いのは亀頭部であり、亀頭さえ露出していればオナホの気持ちよさはひとまず感じ取れる。しかし、チンコのカリ裏、そして皮が剥けて初めて露出する元粘膜部分、ここもオナホで擦れると大変気持ちいい部位だ。次にオナホを使うときには、試しにチンコをズル剥け状態にしたまま手で押さえ、チンコ先端部を半分ほど挿入してみてほしい。きっと、その快感に思わず目を見開くだろう。

 …というわけで、オナホオナニーの快感アップについての手法についてまとめてみた。基本的にはオナホ本来の気持ちよさをできるだけ発揮させるための工夫のみを扱い、オナホ以外の刺激が加わる手法(ホール最深部にローターを入れてから挿入するなど)は避けた。実は今回ご紹介した手法は、そもそもオナホのポテンシャルを100パーセント感じ取れていないとしたらもったいないよな、と思い立って書き始めていたものだ。オナホールはお手軽である反面、使い方次第で気持ちよさが減ってしまうことも多い。読者の皆様も、これらの手法を組み合わせて、お手持ちのオナホのポテンシャルを再確認して頂ければと思う。それでは今回はこれにて。
関連記事

 2014_05_17

Comments

No title 

私はオナホを選ぶ際に、お店で実物を見るよりもネットの印象で購入することが多いのですけど、「内部の構造がこうで、こんな風に搾り取ってくれます!」みたいな説明文を見るのがとても楽しいのですよね。壁埋まり子さんはそう言った説明部分を重視するタイプですか?
名無し  URL   2014-05-18 18:36  

>名無しさん 

ええ、説明部分は楽しいですね。実際に使ってみた時のギャップすら、おもしろいw。
壁埋まり子  URL   2014-05-20 16:26  

No title 

オナホールの洗い方とかはどうしていますか?
最近ホールの洗い方で劣化具合や入り口の大きさが変わるのかと思い始めて大変です...
 URL   2014-05-24 02:53  

 

いつも楽しく拝読しています。
亀頭を露出させた状態でオナホ、とありますが、真性の自分からすれば亀頭の感度が高過ぎるため、快感よりも先に痛みがきてしまいます。
どうにか感度を下げられないかと冷水を浴びせてみたり、と色々と試したりしてますが、なかなか良い具合には至りません。
なにか良い方策はありませんでしょうか。
fiola  URL   2014-05-26 01:59  

ご返答 

>オナホールの洗い方とかはどうしていますか?
特に工夫はないですが、使用後はすぐに洗う(長くても一晩放置したりしない)、ホール内部だけでなく表面もきちんと洗う、きっちり乾かして水気を残さない、この3つを守っています。あと、裏返して洗うのは劣化どころか破損してしまうことがあるので、注意しています。
また、洗い方に関わらず、経年劣化だけは避けられないものです。亀裂や穴といった大きな破損が生じないよう丁寧に扱い、多少の使用感の変化は「覚醒」と思って割り切ってみてはいかがでしょうか。

>快感よりも先に痛みが生じる
オナホを使うかどうかとは別に体の問題でもあるので、亀頭を刺激に慣れさせるための対策など体の改善が根本にあると思いますが、まずはユル系または低刺激系のオナホに切り替えるのが良いでしょう。また、ローションをたっぷりと使うことも大事です。ローションが足りていないと、オナホ表面との摩擦が強くなりすぎて痛みになります。
壁埋まり子  URL   2014-05-29 12:22  

No title 

壁埋まり子さんの影響でおじょポテを買いました。こういうものを買うのは初ですがいいものですね!
ところでおじょポテはどうやって洗っていますか? 裏返すと劣化しそうで怖いのですが、ビビりながら裏返して洗っています…
七志  URL   2015-02-23 22:32  

>七志さん 

実際のところ裏返して洗っても、いきなり壊れたりはしませんが、私の場合は約半年で全体の張りがなくなりグッタリしました。これは、劣化とは別に、度重なる裏返しによって細かな裂け目が生じ変形してしまったのが原因だと見ています。
きちんと洗うのは手間ですが、できるだけ裏返しせずに洗うことをお勧めします。
壁埋まり子  URL   2015-03-02 18:29  

No title 

私がたまにやるのは風呂イスの真ん中に取っ手用の穴があいているので、
そこにオナホを差し込んで壁に設置させ、腰(お尻)を持つ感じでやっています。
注意するのはオナホの外側にローション等潤滑剤を付着させないことです。
もちろん風呂場でやるので、中にボディーソープ入れてチンコも洗えて一石二鳥ですw
よかったらネタにでもどうぞw
エルク  URL   2017-06-09 21:02  

No title 

ボディーソープって、あとでヒリヒリしません?
あきら  URL   2017-06-13 09:49  

 管理者にだけ表示を許可する

04  « 2018_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

壁埋まり夫

Author:壁埋まり夫
エロいことすべてに興味あり。フェザータッチや耳愛撫の素晴らしさも伝道中。

twitterリンク

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


B
A
C
K

T
O

T
O
P