FC2ブログ


【アンケート募集結果】乳首開発にかかる期間と傾向について

カテゴリ: アンケート  

 筆者のツイッターアカウントにて募集をかけた「乳首開発で性感を感じられるまでにかかった期間」について、ご提供頂いた21名分(筆者含む)のデータを公開する。当初の想定では、開発にかかる平均日数を割り出せるのではないかという意図があったが、実際には個人差があり過ぎるため「こういった様々な例がある」という情報としてまとめさせてもらった。

◆乳首開発開始後、初めて性感を感じるまでの期間
――――――――――――――――
ゼロ(触れた時点で快感あり)…4名
当日中…2名
3日~1週間…3名
半月…4名
1ヶ月…1名
2ヶ月~3ヶ月…3名
半年(開発停止期間を含む)…3名
4年(開発停止期間を含む)…1名
――――――――――――――――
 開発期間については、次のようなことが言えるだろう。

・半数強の人が半月以内の開発で性感を得られており、残りの半数の人は短くても1ヶ月以上かかっている。
・乳首に触れたその日から快感を楽しめるという人が存在する。

 集まった情報に偏りがある前提を踏まえつつ、これから乳首開発しようという人が「半月以内に性感帯として楽しめるようになる確率」は約50%と言ってよいだろう。それにしても、触れたらいきなり快感を感じたという人が4人もいたのは驚きだ(集計割合で言えば10%を超えている)。

◆乳首開発をどのように始めたか(不明除く)
――――――――――――
自己開発…13名
パートナーの意思…6名
――――――――――――
 基本的には自分の身体への興味から始まっているが、パートナーがいる人はその関係が原因となる場合もあると言える。

◆開発手法(複数回答あり)
――――――――――――――――――――――――
手(自分/他人)…10名
服の上から擦る、あるいは衣類の擦れで気づく…5名
洗濯バサミ…2名
少数の例…舌舐め・吸われる・噛まれた・絵筆・スポールバン
――――――――――――――――――――――――
 やはり最も手軽な手での開発が基本形のようだ。また、日常的に触れている衣服がきっかけとなるのもごく自然な流れだろう。ついでに言えば衣服の上から乳首を軽く擦る手法を筆者は効果的な開発手段として推奨している。

 次に、身近な開発器具としてある意味有名な洗濯バサミについて。使い方を誤ると余計な痛みを感じて開発が遠のいてしまう可能性もあるので、実は取り扱いが難しいグッズでもある。今回情報提供して頂いた2名はそれぞれ「最初は痛みばかりだったが、何度かやっているうちに快感も起きていることに気づいた」「パートナーに強力な洗濯バサミを強要されて痛かったが、結果的には快感となった」というハードな経験をしている。使うなら自己責任で、バネの力をよく弱めて使ってほしい。

 少数の報告を頂いた中でも特筆したいのは「スポールバン」だ。乳首開発界隈ではポピュラーな鍼治療グッズで、3mmほどの針が埋め込まれたシールを患部に貼り鍼治療の効果を持続させるのが本来の使用法だが、これを乳首に直接貼ることで「特に何も感じない乳首を、なんだかむず痒くさせる程度まで目覚めさせるグッズ」として利用するのが乳首開発同志においては正しい使い方(笑)だ。これは筆者も使ったことがあり、肌に触れるのは針の先端1mm程度で痛みもほとんど感じない。情報提供してくれた方は開始から2週間後に使用した際、ハッキリと性感を感じたとのこと。

◆気持ち良くなるまでの経過の例
・最初から快感あり(ただし、現在の感度まで引き上げる開発は別途行った)
・最初は何も感じないが、ある時から快感が混ざっていることに気づく
・洗濯バサミや他人からの刺激で痛さや疼きを感じ、その中にあとから快感が見つかって、加減を調整して快感を引き出す
・それなりに気持ち良いのと、たまらなく気持ち良くなるまでの間に、数年~10年以上の間がある

 おおまかに分けると上記のような傾向があるが、お話を読むにつけ皆様々な経過を辿って今日に至ったことがわかった。苦労して開発を続けた人などは快感を得られるようになって本当に良かったと思う。そして、これもまた奥深い話だが、快感を得られるようになった現在でも開発を継続しているという人が少なからずいて、乳首刺激だけで絶頂できる人、そうなることを目指して開発継続している人、あるいは充分満足していてオナニーの補助として楽しんでいる人など、目指すところも様々なのだと知った。

 今回は5日間の募集だったが、最終日にもご連絡頂けた方がいたので、再募集すればもう少し情報サンプルを増やせそうだ。今後の募集で増えた情報は、ここの統計に追加していこうと考えている(その結果として現在の傾向から大きな変化が見られる場合、新たに記事を増やすなどで対応したい)。それでは今回はこれにて。
関連記事

 2015_10_26

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

B
A
C
K

T
O

T
O
P