FC2ブログ


ゴルフボールを用いたアナル異物挿入

カテゴリ: オナニー  

 筆者は初めてのアナル異物挿入がゴルフボール(ローションなし)で、その後もゴルフボール腸内行方不明事件などの経験を積んできたが、ここ数年そのプレイから遠ざかっていたことを思い出し、久しぶりに挿れてみようと思い立った。その結果として、今までで一番の快感を感じることができた。今回はそのレポートと同時に、今までその使用感について詳しく語ったことがなかったため、ここに紹介しようと思う。

そもそも、なぜゴルフボールなのか
 直径43mm、重さ46g、ディンプルと呼ばれる表面のくぼみが約400個(メーカーによりバラつきあり)、これがゴルフボールの基本的な仕様だが、数値以外の特徴も含めてゴルフボールはアナルに挿れる物として優れた点が目立っている。

・ちょうどいい重さであること。ピンポン玉のように軽すぎる球体は体内での存在感が楽しめない。鉄球など重すぎる場合は(体勢次第だが)重力に引っ張られて勝手に降りてきて排泄してしまう。
・扱いやすく安全であること。凹凸のない表面の球体はローション使用時に滑ってしまい取り扱いが難しい。突起がある場合は取り扱いやすいが、その突起が腸壁を痛める可能性がある。
・ガラス玉などに共通する滑らかな表面は、ローションが拭い取られた部分が腸壁に吸着して動きを阻害する場合がある。ゴルフボールはディンプルのおかげで腸壁に対する吸着力が小さく、動きが滑らかである。
・樹脂コーティングの滑らかな表面を持つため汚れが付着しにくく、また洗えばすぐ綺麗になるため衛生的。強度は高く、落としても割れたりしない。
・(後述の理由でオススメはしないが)ディンプルのおかげで、腸内で球同士が擦れた時にゴリゴリとした感触と音が楽しめる。

 43mmという直径だけはアナル異物挿入の高いハードルとなっており、初心者はもちろんのこと中級者でも準備運動をしておかないと容易に怪我をしかねない(肛門を通過中、不意に括約筋を締め付ければ、肛門はあっけないほど簡単に切れる)。筆者も未だ、プレイ序盤の挿入時にはある種の覚悟を決めて慎重に挿入している。このようなリスクを内包しつつも、決して挿入不可能ではない大きさで、かつ最大限の異物感を与えてくれるゴルフボールはアナルに挿れる異物として実に素晴らしいグッズだと言える。

代用品としてのガラス玉
 ゴルフボールの直径は筆者には若干厳しい大きさなので代用品もいろいろ探してきた。例えば東急ハンズのようなDIYグッズが豊富な店に行けば様々な素材・直径の球状グッズが見つかるが、試してみたグッズで代用品として優秀だと感じたのはガラス玉だ。丈夫なこと・温まりやすいこと(寒い季節にはグッズも冷えており、温まりやすいものはすぐ使えて便利)・比較的多様なサイズが販売されていることなどが長所として挙げられる。筆者はいくつかのサイズを使ってみた結果、手元には直径30mmと40mmのガラス玉を所持している。ただ、その滑らか過ぎる表面ゆえ「抵抗が極めて少なく出し入れが容易、その代わり摩擦感がまるでなく肛門部への刺激が地味」という特徴を持つ。ついでによく滑るので落としやすく、プレイ中にあらぬ所へ転がり込んでしまい困る事もある。
 ゴルフボールが中級者以上の嗜みだとすれば、ガラス玉は初心者~拡張中の中級者向け便利グッズという感じだ。

使用感
 ゴルフボールとガラス玉のディテール差を感じるのは肛門の最も狭い部分を通過するまでであり、いざ直腸内まで侵入されてしまえば、もはや直径以外の要素は感覚に影響しない。ローションが充分ならばこれらの球なら同じように滑らかに動くし、例えばローターのような振動体ですら直腸を奥へと上がっていくにつれて振動はほとんど感じられなくなる。要するにおおむねどんな球体であれ、直腸内を便が下がってくるあの圧迫感が再現される。もちろんこれらのグッズは圧力を受けても変形しないから、何度直腸内を上下移動しようとも変わらない圧迫感・異物感を延々と味わえる。感覚として新鮮なのはやはり肛門をギュッと締め付けたときに生じる、ヌモヌモと直腸を拡げながら異物が押し上がってくるあの感覚だろう。この快感も基本的には直径が大きくなるほど快感が増す。筆者の場合、ゴルフボールより大きな球体では苦しさが邪魔になり楽しめない(し、肛門が切れたりして痛みが起きる)ため、30mmガラス玉で慣らしてからゴルフボールという順序で楽しんでいる。
 快感の招待はおそらく前立腺やその他直腸の快感ポイントをまんべんなく圧迫されているからだと考えられる。肛門を締めては腰の奥から生じる性感に短いため息をついて脱力し、排泄されようと下がってきたゴルフボールを再び奥へと押し上げる。締めるタイミングが遅れてゴルフボールを勢い良くひり出すミスさえ注意すれば、少し腰がしびれるような甘い快感をとりあえず延々と楽しめてしまう。頭ワルイ感じのエロ妄想を添えれば気持ち良さも一層高まる。
 不思議なのはこれがディルドのような棒状のグッズだと同じような快感が起きないという事だ。快感はとにかく、肛門が締まっていく途中から完全に閉じてゴルフボールがぐっと押し上げられる間に発生している。もしこれが球状グッズ特有の快感だとすればチンコを挿れられても同じ快感は得られないはずで、つまりアナルセックスで挿れられる側の気持ち良さの根拠はもっと別の種類の快感なのではないかと推測している。この点はもう少し調査が必要だろう。

身体へのダメージについて
 以前はゴルフボールを複数挿れていたが、つい最近、2個以上の同時挿入が非常に危険であることを体験したので、同じ失敗を避けて頂くためにもここに掲載する。
 何が起きたのかというと、ゴルフボールに挟まれた腸壁が圧迫による損傷を起こして出血したのだ。直腸の腸壁はストレートな筒状ではなく何箇所かくびれのような横ヒダがある。2個以上のゴルフボールが直腸内にあるとき、それぞれの球は収まりのいい場所、つまり横ヒダのない位置にあるはずだ。ということは、球と球の間にちょうど横ヒダが挟み込まれている場合もあるということになる。もし、この状態で肛門を締め付けるとどうなるか? 下にある球はすぐ上にある球を押し上げるが、その間には腸壁が挟まったままだ。それぞれの球は勝手な向きに回転もするだろう。ゴルフボールの表面にはディンプルもある。さながら両手の握り拳をこすり合わせるようなゴリゴリとした圧力が腸壁を挟み込んで強力に圧迫したのである。柔らかい粘膜はひとたまりもなかっただろう。
 こうして、ひり出したゴルフボールは鮮血に染まり、筆者の顔は蒼白となった。幸いにも翌日には回復し大事には至らなかったが、それ以来挿れる球は1個だけと決めている。


 とりあえず未経験者がいきなりゴルフボールを試すのは蛮勇でしかないのでオススメしないが、拡張していけばいずれ挿入は可能だし、凹凸の激しいものを避ければ大怪我をすることもないだろう。アナルは大変わかりやすく新しい性感を感じられる素晴らしい部位である。まずは指の挿入から慣らして、いずれは各種アナルプレイを楽しめる身体を手に入れて欲しい。それでは今回はこれにて。

関連記事:オナニー中に起きたハプニング ~アナル編~ ゴルフボールの行方不明事件を書いた記事。
関連記事

 2017_02_23

Comments

ひだひだ 

質問です。
「メタルプロステーター」なるエネマグラみたいな金属製のおもちゃがありますが、刻まれたひだひだは挿入時に役立つのかな?
あきら  URL   2017-02-23 10:48  

No title 

使ったことないのでわかりませんが、役立つといいですね。
壁埋まり子  URL   2017-02-23 16:54  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017-03-15 18:27  

メタルプロステーター 

購入しました。
金属製のためズッシリ重いです。表面の凸凹にローションが絡んで長時間のプレイが可能です。
温めたり、冷やしたり、低周波流したりなかなか楽しめそうですよ。
あきら  URL   2017-03-19 14:36  

 

性癖の探求、いつも参考になってます。ありがとうございますm(_ _)m
 URL   2017-03-21 00:12  

 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

壁埋まり夫

Author:壁埋まり夫
エロいことすべてに興味あり。フェザータッチや耳愛撫の素晴らしさも伝道中。

twitterリンク

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


B
A
C
K

T
O

T
O
P